いきいき歳をとろうよ。
奈良県御所市総合老人福祉施設「テンダーヒル御所」

facebook facebook マイナビ

トップページ > テンダーヒル日記

テンダーヒル日記

わかば館で、地域支援事業・介護予防教室を始めました。

わかば館で、地域支援事業・介護予防教室を開催いたしました。
\\\
これは、要介護・要支援状態になられるまでの、お元気な高齢者で


要支援・要介護にならないように運動などで機能向上を図る事業です。
\\\
参加者の方々は3ヶ月間「マシーン」や「エアロバイク」



専門の看護師の指導の元「マット体操」などを通じで、機能の維持を図られます。
\\\
この度は、7名の参加者が3ヶ月間最後まで頑張ってくださいました。


 

天理教高等学校の雅楽部の皆様


今年も天理教高等学校の雅楽部の皆様が来て下さいました。

今年はいろいろな雅楽の和楽器についての名称をお話し下さり、また曲についても説明をして下さいました。
ご利用者様は音色にうっとり(和み)
色鮮やかな衣装や厳かな舞いに見とれ、一時がゆっくり流れて心癒されました。  

わかば館で、ぶらっと紅葉と外食に。。。


せっかくの秋の紅葉。見ない手はありません。

\\


そして、外出すれば、外食!!

\\

次の催しはなにかなぁ。。。

明日が待ち遠しいみなさんでした。

ここに咲かそう大輪の花を。。。運動会~!

施設内の運動会を開催いたしました。『ここに咲かそう大輪の花を』をスローガンに。。。
一回の機能訓練室にて施設内のご利用者様全員によります対抗戦! 
種目はと言いますと。。。
①棒渡し
②叩いてかぶってジャンケンポン
③玉入れ
棒渡しは、スタッフも白熱!「早く~渡して~」などと言いながら一番声が出ていたように思います。そして、叩いてかぶってジャンケンポンは、ご利用者様とスタッフ!やはりご利用者様は、力一杯とはいかず優しく『ポン!』と叩いてくださるのです。スタッフ同士の対戦では、写真を見ていただけると分かるのですが、先輩VS後輩であってもそこは対戦、勝ち負けの勝負です。会場全員がすごく楽しくすごせました。紅白玉入れも皆様必死の表情で頑張って下さいました。 
  

わかば館で、第5回体育祭を開催いたしました。

毎年秋恒例の体育祭。

すこし大作となりますが、最後までお付き合い下さい。

まずは会場作り!!華やかに飾ることが出来ました。
準備体操を入念に行いまして。。。



選手宣誓!!ありがとうございました。

最初の種目は「ボール転がしリレー」
内輪の上をボールを落とさずにリレーをします。
最後はスタッフが、ゴールへ!!落とさずに。。。落とさずに。。。
恐らく100㎞/hは出ていますね。\

\\\\\\\\\


続いて「ワニワニパニック」及び「ダーツで風船割り」



続いて「二人三脚」。足を結ぶところからスタート。
なんと私が結ぼうとしているのを、取り上げて結んでくださいました。(笑)
さすが、勝負の世界は厳しいですね。。。それに早い!!



そして、毎年恒例の一番のお楽しみ。「玉入れ」です。
ここが一番の山場です。紅組と白組の勝敗を決します。
みなさん真剣。笛が吹かれても終わりません。(涙)



さて、勝敗の行方は。。。

「白組の優勝です!!」やはり、玉入れが応えました。
皆さん「金メダル」「銀メダル」を喜んでくださいました。




最後は、記念撮影。
今日はぐっすり眠ってくださいね。
お疲れ様でした。

Copyright(c)TENDERHILL GOSE All rights reserved.